1. 違法行為への意識の差が引き起こすトラブル

実例:著作権法違反に関するトラブル

対策:日本人でもわかりにくい概念は、より丁寧に外国人に説明する

  1. 会社の備品に関するトラブル

実例:会社の備品を勝手に持ち出してしまう人がいます。会社の備品を私用に使うことや持って帰ることは窃盗罪・横領罪にあたるので、勝手に持ち出さない、使わないことが重要です。

対策:日本のルールをわかりやすく説明する

  1. 音信不通になってしまうトラブル

実例:音信不通になってしまったら出入国在留管理庁へ報告を

対策:早期に問題をキャッチし、公的支援につなぐ

  1. 従業員同士のトラブル

実例:外国人材同士のトラブル

解説:外交問題を職場に持ち込む従業員には要注意

対策: 多様性を尊重し、政治や宗教に関する議論は行わない等のルールを周知

  1. 契約時のトラブル

実例:契約内容に関するトラブル

対策:契約書類と確認・説明がポイント

  1. 解雇時のトラブル

実例:解雇に関するトラブル

対策:信頼関係を構築し、丁寧に説明しよう。困ったらすぐに相談を。

Categories: News

0 Comments

Leave a Reply

Avatar placeholder

Your email address will not be published. Required fields are marked *